求める人物像とキャリアアップ

求める人物像

チームで行う仕事ですのでグループワークが好きという方!サービス業でもあり、人と話す事が好きという方!
日々技術革新が起こるため、自分のキャリアアップに喜びを感じられる向上意欲のある方!
会社説明会にお越し頂き、将来の選択肢を拡げて下さい!!

  • 物作りが好きな人、プログラムに興味がある人、人と話す事が好きな人

    キャリアアップ例

  • 自分の「成長」を実感したい人

    キャリアアップ例

  • 人と話すことが好きな人、人をサポートするのが好きな人、 知識をつけるのが好きな人

    キャリアアップ例

キャリアアップ例

SE(システムエンジニア)/PG(プログラマ)

お客様(企業・個人様)の経営課題をコンピューターを使って解決・実現するお仕事です。
お客様のご要望イメージを具体的な形に設計して、機器の提案やプログラムの製造を行います。
社会をより便利にし、幸せを与える、大変やりがいのある仕事です。

  • プログラマー
    一般的なプログラミングが出来る。
  • 上級プログラマー
    多種多様なプログラムの解析が行える。 処理効率が良く、メンテナンス性の高い標準的なプログラミングが出来る。
  • システムエンジニア
    システム開発の上流工程作業(仕様確認、システム設計)が出来る。 お客様に向けて、システムの動きや画面など具体的にプレゼンテーションが出来る。
  • 上級システムエンジニア
    現状の業務分析を行い、課題、問題の対策案を示してシステム提案が出来る。 システムの要件確認から、設計、製造、導入までの一連の業務が出来る。
  • プロジェクトマネージャー
    プロジェクトの計画・遂行に責任を負う管理者。 プロジェクト全体の意思決定を実行し、成功に導く事が出来る。

キャリアアップ例

OP(オペレーションエンジニア)

自分の「成長」を実感したい人はOPが向いているかもしれません。
OPとは、主に基幹システムを保守する業務で、手順に沿って確実な対応を行い、安定したシステム運用を実現する事が役割となります。日々スキル向上に取り組み、段階を踏んで成長し、お客様のニーズに合わせたシステムを提供できる仕事人を目指しましょう。

  • オペレーションエンジニア
    システムの稼働状況を確認し、問題発生時は手順に沿って対処する事が役割
  • オペレーションリーダー
    OPを取りまとめる責任者。OPからのエスカレーションにも対応
運用SE システムエンジニア(サーバー/ネットワーク運用・管理、構築)プログラマー
障害対応・問題管理・保守計画等、多岐に渡る業務を担当。OPと連携しお客様との調整を実施。 各分野におけるシステムの設計から、構築・開発・保守を担当
ITサービスマネージャー プロジェクトマネージャー
お客様のニーズ合わせ、日々の継続的改善を通じて、安全性と信頼性の高いサービスの提供 プロジェクトの計画・遂行に責任を負う管理者。プロジェクト全体の意思決定を実行し、成功に導く事が役割

キャリアアップ例

BS(ビジネスサポート)

「IT」と「人」を結びつける「パイプ役」となる業務ですので、コミュニケーション力に自信があり、人をサポートするのが好きな人はビジネスサポートの仕事がぴったりです。相手の言っている内容を理解し、それに対する解決策を相手にわかるように伝える必要があるので、自身のボキャブラリーも対応力もさらにアップします。またIT業界は日々進化しますので、流行に敏感で新しい知識を身につけることが好きな積極性を持った人は、ビジネスサポートへ!

  • テクニカルサポート(2年間OJT)
    大手メーカーのコールセンターにてパソコンやタブレット等の問い合わせに電話で応対します。一般ユーザー様に製品の使い方を教えることや、故障診断などのトラブルシューティングを通じてITの知識を身に着けます。案件を一緒に解決していくリーダーとの報連相や、システムに対応内容を入力する迅速性なども求められ、コミュニケーション力や事務処理能力も鍛えられます。
  • 導入支援、ヘルプデスク、OAインストラクター
    企業や学校、病院向けのシステムを導入する際、お客様の環境に合わせた事前設定作業をします。また導入後にインストラクターとして操作説明をしたり、問い合わせに電話や遠隔操作で対応したりします。ビジネスパーソンとのやりとりとなるため、ネットワークやサーバーなども含む専門性の高い知識と、迅速かつ的確な回答が求められます。
スーパーバイザー、リーダー システムエンジニア(サーバー/ネットワーク運用・管理、構築)プログラマー
普段は定例作業や一次対応に加え、メンバーのフォローや指導をしています。時には難しい案件を交代して対応することもあります。手順や解決策が確立されていない問題に対処する知識と経験、判断力、関係各所と調整する能力などが求められます。業務を円滑に進めるための要であり、部下の育成にもかかわる重要なポジションですので、やりがいも大きいです。 これまでに培ったコミュニケーション力を武器にして「話せるITエンジニア」の道へ進みます。より専門性の高い知識・技術を持ってお客様の困りごとを解決します。ヘルプデスクからサーバーやネットワーク管理へ、導入支援からプログラマーへ、など「前工程」に歩みを進めるケースが多いです。
マネージャー プロジェクトマネージャー
現場業務と並行して自社の「部門目標の達成」と「部下・後輩の育成」という課題解決に携わります。様々な出来事を通じて自分を柔軟に変えられる人=人を動かすことのできる人。ここから管理職へのステップを上がっていきます。 プロジェクトの計画・遂行に責任を負う管理者。プロジェクト全体の意思決定を実行し、成功に導く事が役割
エントリーはこちらから